« 2004年11月30日 | トップページ | 2005年1月29日 »

25 天津の空

天津の空は汚い。

日中、飛行機で渤海湾から天津に入ると高度1、2千メートル以上ではクリアーな大陸の空が広がっているが、そこを境目に下界には灰色の大気が沈殿している。その大気の中では、霧などまったくない晴れた日でも視界は10kmあるかないか。
灰色大気の原因は泥や砂埃だけではなさそう。石炭中心の化石燃料の燃焼、自動車の増加が原因の、所謂スモッグだと思う。

中国の天気予報には晴雨、気温の他に「空気質量」というものがある。中国語の質量は日本語の品質と同義、したがって空気質量は空気品質を示す。ぶっちゃけて言えばどれだけきれいな空気かを予報しますということ。
指標は高、中、低、較差。較差ってとても悪いということか。
一昔前、東京での「光化学スモッグ警報」に近い情報提供である。
ところが、

続きを読む "25 天津の空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月30日 | トップページ | 2005年1月29日 »